以下、OSEN記事↓

18日OSEN取材の結果、チョン・ジョンミョンは
「顔のないボス(原題)」に出演を確定し、20日クランクインを控えている。

「顔のないボス(原題)」はヤクザの話を扱った男性美あふれるアクションノアールものだ。
この間韓国映画で見ることのできていた平凡なノワールを脱皮した、独特な視点のジャンル物だ。
映画「囁く廊下-女校怪談」1編を演出したパク・ギヒョン監督がメガホンを掴んだ。

チョン・ジョンミョンはキャラクターの華やかな面ではなく、、監督のユニークで独創的な
企画意図に魅了されて出演を決めたという。
アクションスクールに通いながらすでに
アクション準備も完全に終え、映画準備にまい進することがわかった。

チョン・ジョンミョンは去年放送されたドラマ、KBS 2TV 「マスター・ククスの神~復讐の果てに~」を
披露した後、同じ年の12月に「パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛」で観客たちに会った。
この作品で1年ぶりにスクリーン復帰をし、新しい姿を見せる予定だ。/nyc@osen.co.kr

[Copyright © OSEN]