MBN新ロマンチックコメディドラマ『ときめき注意報(原題)』が初放送以降好評を受けている。

1日、視聴率調査会社ニルスンコリアによると先月31日に放送した『ときめき注意報(原題)』1話は、全国有料放送世帯基準2.796%の視聴率を記録した。これは、前作『魔性の喜び(原題)』が記録したMBN歴代ドラマ最高視聴率である2.5%を更新した新しい記録だ。

『ときめき注意報(原題)』初回では、人気ドクターに扮したチョン・ジョンミョンと、国民の妖精トップスター役を務めたユン・ユジョンがやむを得ない事情で偽装恋愛をする過程が面白く描かれた。特に、早い展開と俳優たちのぴったり合った息で視聴者たちの心を掴んだ。

チョン・ジョンミョンは劇中、欠けたところのない完璧な男性チャ・ウヒョンに扮し、ジェントルな姿を見せながらも母性愛を刺激し、お茶の間の女性を刺激した。ここにあやかりチョン・ジョンミョンが現在モデルとして活動しているファッションブランド‘SMILEY’のチョン・ジョンミョンのロングダウンにも関心が集まっている。

一方、ファッションブランドSMILEYは、黄色の笑った顔で世界の人々に親しまれた‘SMILEY’アイコンを通してファッション、ライフスタイルにまで幅広く消費者とコミュニケーションするブランドとして、革新的で独創的なブランドたちとコラボし、独自のアイデンティティを構築してきた。


出処:POPULAR SCIENCE